賃貸生活│賃貸マンションやタワーマンションのおしゃれな家探し

インテリア

外国人邸宅に注目

間取り

敢えて賃貸にする理由

マンションは買う時代から賃貸を利用する時代へ。持ち家文化が根強かった日本でも、ライフスタイルの変化により、住まいの契約形態の選び方も大きくシフトしました。その結果、広尾のような高級マンションが数多くあるエリアでも、敢えて賃貸を選ぶ人もいます。
広尾みたいな立地とネームバリューが高いエリアであれば、持ち家の方が絶対いいという声が多いかもしれません。しかし、そこを終の棲家とするわけではなく、気軽に住み替えをしたいというニーズもあり高級マンションを賃貸で間借りされる人が多いわけです。特に他のエリアにはない自然と都会の絶妙なバランスが広尾にはあるので、住環境・設備が整った高級マンションが多いことから物件探しをされる数が増えています。

外国人邸宅に注目

広尾エリアで展開されている高級マンションの中でも特に人気が高いのは、外国人邸宅。外国人邸宅はその名前の通り、外国人向けに建てられた物件で、日本式の間取りとは少し異なります。例えば、キッチンは真ん中にドーンと構えるアイランドキッチンや一軒家みたいに広々した庭を構えているところ、またトイレや水回りが少し高めに設計されていることなどの違いがあります。一見、日本人が住むには不慣れだと思われる外国人邸宅ですが、日本式よりも海外式の方に慣れている人が増えたことやおしゃれな雰囲気と外国人のようなおしゃれな暮らしを実現したいという声から、今までとは違うコンセプトの高級マンションが注目されています。